2015年09月24日

「国なき人々」の書き起こし終わる

 『法水麟太郎 完全版』の「国なき人々」のテキスト書き起こしがなんとか終わりました。文字数は一万九千字強です。原稿用紙で五十枚くらいといったところでしょうか。一九三七年八月に『オール読物』に発表されて、法水麟太郎シリーズはこれで最後になります。


続きはこちらからご覧ください
posted by じん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小栗虫太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

「昭和ミステリ秘宝 二十世紀鉄仮面(扶桑社文庫)」届く

 『法水麟太郎 完全版』作成のために購入した「昭和ミステリ秘宝 二十世紀鉄仮面 (扶桑社文庫)」が届きました。註文したら翌日には発送されていたので、思ったより早く届きました。これで「二十世紀鉄仮面」と「国なき人々」のテキストの書き起こし作業に入れそうです。


続きはこちらからご覧ください
posted by じん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小栗虫太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

『法水麟太郎 完全版』図版のテキストをリメイクする

 法水麟太郎シリーズのコンプリート、着手しました。とりあえず「二十世紀鉄仮面」と「国なき人々」は後にして、既存の作品だけ先に作成していくことにしました。法水麟太郎シリーズの特徴は図版が結構多いということですね。しかも青空文庫にある図版の画質が低いというなんですね。スマホにしてもタブレットにしても高画質化していますから、正直物足りないのは確かですね。


続きはこちらからご覧ください
posted by じん at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小栗虫太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

『人外魔境 全13編 完全版』第二版を発行しました

 小栗虫太郎『人外魔境 全13編 完全版』を改訂して第二版を発行しました。『人外魔境 全13編 完全版』は全十三編のうち、五編は青空文庫にあったものを使いましたが、それ以外は自前でテキストを書き起こしたので、テキストに不具合がけっこうありました。それらを修正して作り直しました。すでにお持ちの方は是非アップデートして下さい。

続きはこちらからご覧ください
posted by じん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小栗虫太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

ハルピンからウラジオストックまでの旅「氷の涯」を読む 『夢野久作全集 決定版』その3

 夢野久作作品のなかで青空文庫に収録されていない作品の一つが「氷の涯」です。「氷の涯」は夢野久作の代表作の一つだと云ってもいいと思いますが、いまのところ本を買わないと読むことが出来ません。そこでちくま文庫版を手に入れて、テキストを書き起こしました。舞台は伊藤博文が暗殺されたハルピンで、時代は大正九年(1920年)の夏から冬にかけてです。

続きはこちらからご覧ください
posted by じん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢野久作全集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。