2015年11月21日

『海野十三全集 決定版』始動しました

 小栗虫太郎、夢野久作ときて、その次は海野十三(うんのじゅうざ)になりました。海野十三といえば、日本SFの始祖とされる作家です。シャーロック・ホームズをもじった探偵帆村荘六も有名です。小栗虫太郎とは仲が良かったのですが、戦後まもなく小栗虫太郎が急死し、そのあとを追うように亡くなりました。


続きはこちらからご覧ください
posted by じん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海野十三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

『宮本武蔵』に『五輪書』を追加したら更新できず

 吉川英治著『宮本武蔵』をもっといいものにしようと思って、宮本武蔵著の『五輪書』を追加して抱き合わせることにしました。小説の『宮本武蔵』を読みたいユーザーが、宮本武蔵の書いた『五輪書』を読みたいかどうかは分りませんが、一冊にまとまっている方がいいのではないかと思ったからです。ところが、抱き合わせて更新しようとすると、あろうことか、KDPで拒否されました。


続きはこちらからご覧ください
posted by じん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉川英治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

「トニオ・クレエゲル」を追加して『トーマス・マン全集 決定版』

 ノーベル賞作家バウル・トーマス・マンの全集を作成しました。青空文庫には全部で十八作品がアップされています。ほとんど中短編ですが、岩波文庫からでている「トニオ・クレエゲル」が含まれていませんでした。そこで「トニオ・クレエゲル」を書き起こし全部で十九作品にして『トーマス・マン全集 決定版』をKindleに申請しました。


続きはこちらからご覧ください
posted by じん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | トーマス・マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。