2016年05月31日

江戸川乱歩の「暗黒星」を書き起こしています。「第一回 恐ろしき前兆」を掲載。

 江戸川乱歩といえば、やはり「明智小五郎」です。『江戸川乱歩 作品集』には明智小五郎作品は8つしかありません。少年探偵団ものを除いた明智小五郎ものは全21作あります。最終的には完全版にしたいと思っておりますので、足りない作品は自前で書き起こすことにしました。まず、手元にあった「暗黒星」を書き起こしています。


続きはこちらからご覧ください
posted by じん at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸川乱歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

『江戸川乱歩 作品集』を109作品にパワーアップしました

 先日ブックオフの書棚を見ていると、角川ホラー文庫の「火星の運河」という本を発見しました。東雅夫編の江戸川乱歩エッセイ集です。「火星の運河」がエッセイなのかどうかはよくわかりません。乱歩曰く「私の夢を散文詩みたいに書いたもの」で、少なくとも探偵小説ではありません。インパクトのある「火星の運河」をタイトルしたかったのではないかと思われます。「何故、乱歩が火星なんだ」という惹起効果を狙ったのでしょう。中身は乱歩のエッセイを収録した本でした。


続きはこちらからご覧ください
posted by じん at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸川乱歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

『江戸川乱歩 作品集』を90作品にグレードアップしました

 『江戸川乱歩 作品集』は青空文庫のアップに合わせてコンテンツを増やしていこうと思っておりましたが、他のソースから集成されたものがあって、それらが90〜100作品掲載されていました。それでは勝負になりません。またすでにダウンロードいただいた方に申し訳ないので、同じように中身増やしてアップロードしました。

続きはこちらからご覧ください
posted by じん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸川乱歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。