2014年03月07日

「太宰治大全」サーバ本棚に作品集を追加しました。

 「太宰治大全」にサーバコンテンツを追加しました。最初の短編集「晩年」に筑摩文庫の全集「太宰治全集一」の短編を加えて構成しました。全17編を一冊の本にしてあります。タイトルは「太宰治作品集@ 晩年」としました。収録作はこれで27編となります。現在すべてFreeダウンロードです。

  収録作品の構成は筑摩文庫の太宰治全集文庫版をベースに作成しています。筑摩文庫の「太宰治全集一」の収録作は

・晩年
・ダス・ゲマイネ
・雌に就いて
・虚構の春
・狂言の神

とありますが、「晩年」は作品名ではなく短編集のタイトルです。「晩年」には

・葉
・思ひ出
・列車
・地球図
・猿ヶ島
・道化の華
・猿面冠者
・逆行
・彼は昔の彼ならず
・ロマネスク
・玩具
・陰火
・めくら草紙

があって、青空文庫の奥付を見ると、「思ひ出」「道化の華」「陰火」は「太宰治全集二」に収録されているようですが、同じ巻に収録しました。iPhoneサイズで1722ページ、iPadで656ページになりました。ちょっとページは多すぎかも。

140307-04.gif

  ↓

140307-05.gif
*収録作品の一覧。一応ページリンクは貼ってありますが、文字が小さいので、リンクがうまく動作しないかも。その場合はバーのメニューから選択してください。

 残りの作品も筑摩文庫版に準じて作品集としてまとめていきます。単体にしたものは誰でも知っている有名な作品で、それ以外は作品集として何冊かの分冊にしてまとめます。全部読んだら「太宰治完全読破!!」と言えるように中身を充実させていきます。

 「太宰治全集 全10巻セット (ちくま文庫)」と匹敵する内容にして、iPhoneやiPadで持ち歩けるようにするのが目標です。



 
posted by じん at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 太宰治 大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。