2016年06月11日

「月刊青空文庫2016年4月号」を申請しました。

 青空文庫のコンテンツを丸ごと電子書籍化する企画を今年に入ってから始めました。青空文庫のコンテンツは無料で読めますし、有名なものは無料コンテンツとしてKindleで読むことができます。すべてのコンテンツはKindle化されているようですが、短いものを集めるのは結構大変なので、月ごとにまとめて配信することにしました。


 今年の一月から初めて六月になってやっと四月号を発行するというていたらくですが、なんとか続けていこうと考えています。青空文庫の無料本は、複雑な処理があるものはそのままになっています。たとえば、外字があるときは、外字を作成せずに「#」の注釈のままKindle化しています。つまり手間をかけないでKindleにラインナッブしている訳です。もちろん有料で販売する以上、青空文庫の指定についてはできるだけ忠実に対応したものを作成したいと思っています。

 「月刊青空文庫2016年4月号」はけっこう大物が多くて作成が大変でした。

・井上 円了「迷信と宗教」
・下村 湖人「論語物語」
・吉川 英治「新書太閤記 08 第八分冊」
・国枝 史郎「蔦葛木曽棧」

など長いものがけっこうありました。「蔦葛木曽棧」は自前でテキスト化してアップしたのですが、青空文庫にアップされたので、いままでのアドバンテージはなくなってしまいました。「蔦葛木曽棧」には図版が一つあります。これです。

fig47055_01_400.jpg

 「イ」とか「ロ」とかの部分にテキストのキャプションが追加されているのですが、けっこうepubでの処理が面倒なので、その図版に手を加えています。元図はモノクロですが、カラーにしてキャプション部分を図版内に取り込みました。「月刊青空文庫2016年4月号」にもこの図版を収録してあります。

shishitonnjouRGB400.jpg

 「月刊青空文庫2016年4月号」は著者数一八名、作品数は三七作品を収録しています。今月の収録作品は次の通りです。

・アンブローズ・ビアス Ambrose Bierce
  マカーガー峽谷の秘密   
・伊藤 野枝   
  書簡 蒲原房枝宛(一九一五年頃)
  書簡 大杉栄宛(一九一六年五月三日)
・井上 円了
  迷信と宗教
・下村 湖人
  論語物語
・河井 酔茗
  春の詩集
・吉川 英治
  新書太閤記 08 第八分冊
・江戸川 乱歩   
  パノラマ島綺譚
  指環
  怪人二十面相
  少年探偵団
・高浜 虚子
  俳諧師
・国枝 史郎
  蔦葛木曽棧
・小川 未明
  年ちゃんとハーモニカ
  春の日
・生田 長江
  我が一九二二年 01 序
・谷崎 潤一郎   
  盲目物語
  聞書抄
・中原 中也
  一つの境涯
  深夜の峠にて
  西部通信
・中谷 宇吉郎   
  私の履歴書
  「もく星」号の謎
・猪狩 満直
  炭坑長屋物語
  馬
・長塚 節
  知己の第一人
  記憶のまゝ
・梅崎 春生   
  黄色い日日
  Sの背中
・野村 胡堂   
  銭形平次捕物控 〇一二 殺され半蔵
  銭形平次捕物控 〇三三 血潮の浴槽
  銭形平次捕物控 〇九二 金の茶釜
  銭形平次捕物控 一五一 お銀お玉
  銭形平次捕物控 一五三 荒神箒
  銭形平次捕物控 一五四 凧の詭計
  乱歩氏と私と
  平次と生きた二十七年

 まだ四ヶ月分四冊しか出していませんが、一年くらいは続けないと結果は出ないだろうと思っています。表紙は素材集の画像を十二等分して、横の四つ、縦に三つ、並べると一枚の画像になるようにしています。余裕があれば昨年のものも出そうと思っていたりしているのですが、今は江戸川乱歩で手が回りそうもありませんね。



◆月刊青空文庫2016年4月号
www.amazon.co.jp


◆月刊青空文庫2016年3月号
www.amazon.co.jp


◆月刊青空文庫2016年2月号
www.amazon.co.jp


◆月刊青空文庫2016年1月号
www.amazon.co.jp



posted by じん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 月刊青空文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。